20160907-1955_342672475

もやもやしていたので。のだこです。 


妖精図書館クエストの謎解きについて
ネタバレを含んでいますのでご注意ください。 






9/7に配信された妖精図書館「夜の神殿に眠れ」第3話
「ふたりの未来」ですが
像を置く謎解きを、後半適当にえいえいっって
深く考えずに置いてしまったので
正しい考え方を整理することにしました。

答えだけを知りたくて訪問された方は
コチラのリンク(同一ページ内)を、
全般の攻略記事はコチラ をご覧ください。

祭壇のヒント

a

左から順に
猫・鷲・羊・犬・猿・竜 亀・狼・鹿・蛇・兎・魚
の祭壇が置かれており、
各祭壇を調べるとヒントが書かれています。
 

猫:12のうち両端となる祭壇には奇数の月の像が安置される
鷲:左隣の猫の祭壇とこの鷲の祭壇に安置する月の像の数値を足すと5となる
羊:この祭壇には狼の祭壇より一つ小さい数字の月の像が安置される
犬:第七の月の像は向かって右側の6つの祭壇のいずれかに安置される
猿:月の像の数字を比べると竜の祭壇より犬の祭壇、犬の祭壇より猿の祭壇の方が数字が大きい 
竜:第十の月の像と第十一の月の像は隣り合って安置される

亀:この祭壇には狼の祭壇より数字が3つ大きい月の像が安置される
狼:この祭壇には6以下の数字の月の像が安置される
鹿:第一の月の像ははじまりの月の像とよばれる
蛇:この祭壇には第七の月の像は安置されない
兎:この祭壇には猫の祭壇の次の数字となる月の像が安置される
魚:この祭壇にははじまりの月の像が安置される


考え方

まず鹿のヒント(第一の月=はじまりの月)、
魚のヒント(魚=はじまりの月)より
魚=第一の月なります。 

次に小さい数字の月の像から考えていきます。

鷲のヒント(猫+鷲=5)から、
猫は四以下であること、
さらに一は魚と確定しているので三以下、
そして猫のヒント(両端は「奇数」)より
猫=第三の月、鷲=第二の月となります。
 
猫がわかったので兎のヒント(猫の次の数字)から
兎=第四の月となります。 

これまでに判明した祭壇

 三  二         

鹿
            


これで狼のヒント(狼は六以下)から
狼は五か六に絞れ、
羊のヒント(羊は狼-1)より
狼=第六の月、羊=第五の月となります。

さらに亀のヒント(亀は狼+3)より、
亀=第九の月となります。

ここまでに判明した祭壇

 三   二   五          

鹿
                 


今度は七の月の像を考えます。
犬のヒント(七は右側のどれか)、
蛇のヒント(蛇は七ではない)ので、

鹿=第七の月となります。 

ここまでに判明した祭壇

 三  二  五       

鹿
            


残りはあと4個(八・十・十一・十二)です。

竜のヒント(十と十一は隣り合う)より
十と十一は犬・猿・竜に並んで置かれるので、
猿は十か十一となります。

猿のヒント(竜<犬<猿)より
仮に猿が十とするとそれより小さい数は
八のみで成り立たないので
猿=第十一の月、犬=第十の月、竜=第八の月

最後に残った蛇=第十二の月
となります。

答え!

 三  二  五  十 十一 八 

鹿
      十二    

改めて紙に書いていくとわかりやすかったです。
間違いや別の考え方がありましたら
アンケートかTwitterでご指摘頂けますと幸いです。

いつも応援ありがとうございます♪
↓下のバナーをクリックおねがいします♪↓

milchbanner
順位が上がります♪もつかれさまでした。
ブログランキングを見る
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ 
ドラクエ10攻略ブログ・ランキング 
スポンサーリンク